読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Converg.

ものづくり関係の備忘録

ドバイ

暗号通貨

まさか1年以上ぶりの更新になるとは思いませんでした。
今回は、注目しているドバイの成長戦略(暗号通貨絡み)について綴ります。
(深層学習や自作OSについても、徐々に記事を増やしていければと思います。)

今回は暗号通貨を知る経緯までになる予定です。


バイの経済成長

 皆様はドバイに対してどのようなイメージをお持ちでしょうか?私は一大リゾート都市で富豪が多いイメージですが、実際そのようです。気まぐれでドバイについて調べていました。

バイの経済発展について、時系列を参考文献と共に簡単に追っていきたいと思います。

・〜2007年
 ドバイ経済の現状と課題:
http://www.ndl.go.jp/jp/diet/publication/refer/200907_702/070204.pdf

なるほど、「陸・海・空の インフラ整備、フリーゾーンの整備と外資誘致、 観光・レジャーの振興、不動産保有の自由化、 外国人労働力の活用」によって経済発展してきたのですね。そしてその背景には、政治的安定性があったようです。

一方で、この時点で、今後の課題として、「経済の対外依存性の増大」・「労働の自国民化不足」・「外国人人口の急拡大によるコミュニティの分断」が挙げられています。



・2007年〜2015年
 Dubai Strategic Plan 2015:
www.dubaiplan2021.ae
大きく5つの柱が示されています。

 ● Economic Development
 ● Social Development
 ● Security, Justice, & Safety
 ● Infrastructure, Land, & Environment
 ● Government Excellence

この時期に対外依存しない経済政策を実施し始めたのですね。インフラ政策で自国民の雇用も創出しています。さらにコミュニティの分断についても、Social Developmentの中に"National Identity and Social Cohesion"という文言が明記されており、課題をきちんと認識した上での対策が練られています。
その結果、現在においてもなおドバイは成長し続けています。そんなドバイの将来の政策については、Dubai Plan 2021が発表されています。



・2015年〜2021年
Dubai Plan 2021:
Dubai Plan 2021 | Dubai Plan 2021
計画の柱は次の通りです。

 ● The People: “City of Happy, Creative & Empowered People”
 ● The Society: “An Inclusive & Cohesive Society”
 ● The Experience: “The Preferred Place to Live, Work & Visit”
 ● The Place: “A Smart & Sustainable City”
 ● The Economy: “A Pivotal Hub in the Global Economy”
 ● The Government: “A Pioneering and Excellent Government”

2015年のものと比較して、業績評価指標(Key Prformance Indicator, KPI)が設定されており、その計画において何が達成されれば成功なのか、より具体的に示されている印象を受けます。


6つの柱のうち、私が個人的に注目しているのは2つあり、「The Place」と「The Economy」です。
ビジネス・投資が世界一しやすい経済を目指しながら、インフラ整備によりスマートシティも実現することは非常に興味深いです。
そして、ドバイはそれを実現すべく、Future Accelerators Programsを打ち出しています。
Dubai officially launches Future Accelerators programme - Gulf Business
新しいもの好きの私の興味をそそった部分を引用します。

Dubai Holding: The future of technology
Dubai Holding’s accelerator is working to develop digital solutions using artificial intelligence to increase productivity and provide services within the sectors of hospitality, real estate, and communications. One of the notable entries in DH’s accelerators is a company specializing in “Deep Learning” and building interactive 3D models, while another notable entry works on developing an international market to trade loyalty points, turning them into a form of currency.


人工知能による生産性向上深層学習3Dプリンターを用いた建築、・・・私からすると前から興味があり調べていたことではありますが、青文字については、全く何のことかさっぱりわかりませんでした。

暗号通貨(仮想通貨)とLoyyalを知ったのは、そのloyalty pointsを調べていた時でした。フィンテックと呼ばれるように、経済と技術がうまく組み合わさった面白いものだなと今は感じています。

Loyyalについて以降は書きたいと思います。

(続きは、Loyyalとその暗号通貨について執筆できればと思います。この記事に追記する形で、鋭意編集中です。目次も作る予定です。)